工夫次第で多く稼げる

デリヘル嬢として多く稼ぎたいと思っている人もいるでしょう。風俗求人は短時間で多くの金額を得ることができますが、働くのであればより多くの収入を得たいと考えるのは当然ともいえます。

デリヘル嬢として、多く稼ぐためには勤務時間内にどれだけ仕事を入れられるかがポイントです。しかし、デリヘルの場合は、店舗型のファッションヘルスとは異なり、移動時間ができてしまいます。この移動時間が多いと、それだけ稼ぐ時間がなくなってしまうため、極力少なくすることがポイントです。なかには、お店から遠い場所に呼ぶ人もいます。そうしたお客様ばかりでは、効率よく稼げなくなってしまうでしょう。

そうしたときに有効なのが、お客さまとロングで遊ぶことです。一回の移動時間が長くても、お客様と長く遊ぶことができれば、それだけ稼ぐことができるので移動時間も無駄になりません。もしも、ロングで遊んだ後に、延長ともなればより稼ぐことができます。もちろん、普通に仕事を待っていても、こうした良いお客様はなかなか増えないため、自分のファンやリピーターを増やしていくことが大切です。そのためにも、丁寧なサービスや自分磨きは必要といえるでしょう。

デリヘル嬢の勤務時間

デリヘル嬢の勤務形態は、ほかの職業と比べても自由度が高いといわれています。一日の出勤時間や勤務日も自由に決められることが多いため、自分の予定と合わせて働くことが可能です。そのため、主婦の方が昼間働いたり、大学生が短時間勤務をしたりしてお小遣いを稼ぐということもあります。

もちろん、収入を多くしたいということであれば、多く出勤することが可能です。10日前後の出勤で、30~40万程度の月給が平均という調査結果がありますが、働き方によってはもっと多くの収入を得ることができるでしょう。

デリヘル嬢の仕事は肉体労働でもあるため、自分のペースで働くことは大切です。自分が疲れているときに満足したサービスが提供できないと、お客様が離れてしまうこともあります。そうした時にはゆっくりと休んで、働けるときに良いサービスを提供するほうが、お客様の満足度は向上しリピーターにもつながるかもしれません。

普通のアルバイトなどとは違い、デリヘル嬢であれば多くの金額を稼ぐことができます。もちろん、稼ぐためにはテクニックなどは必要ですが、未経験者でも働いていくなかで技術やサービスは上がっていきます。自分磨きなどをした分だけ、結果として現れる職業といえるでしょう。